代表者について

代表者ティナ真澄エドワーズ(Tina Masumi Edwards)

職歴

在日オーストラリア大使館(東京)にて永住及び長期滞在ビザセクション(査証課)マネージャー。大使館勤務中下記種類を含む多くのビザに関し審査官として面接、審査、査証の行務を行う。

  • 配偶者ビザ(デファクトビザを含む)
  • 婚約者ビザ
  • 独立永住ビザ
  • 雇用者指名ビザ
  • 長期滞在ビジネスビザ
  • 新企業設立ビザ
  • 投資ビザ
  • 両親永住ビザ
  • 退職者ビザ・投資条件つき退職ビザ
  • レジデントリターンビザ



オーストラリア帰国後、移民再審審査局(Migration Review Tribunal and Refugee Review Tribunal:MRT-RRT)にてエグゼクテイブオフィサー(Executive Officer)として10年以上の経験を持つ。
この15年間にわたって取得された幅広い正確な知識及び経験を元にお客様の立場にたって丁寧且つ敏速にサポートいたします。
Office of the Migration Agents Registration Authority (MARA)に登録されております (MARN 0955139).


学歴

文学士号

グラジュエート・サーティフィケート(オーストラリア移民法)

修士(オーストラリア移民法)

向銀杏

銀杏は現存する最古の樹木の一です。ご存知のように日本において銀杏の木はとても尊敬されており “なににも負けず元気をすぐに回復する“象徴でもあります。
有名な話しとして1945年広島に落とされた原子爆弾にも負けず生き残り希望の象徴として日本の方々に慕われ尊敬されています。
VisAssist (ビザシスト)のモチーフは私の家紋である向銀杏をアレンジいたしました。

Stay connected with us in your favorite flavor!